スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑内障 その5   (緑内障で入院)

11月18日(水)
朝、8時半に自宅近くの あいむ動物病院へ連れて行った。

ここで、初めて
蓮さんの右目が緑内障だということを聞かされる。
白内障・緑内障は年配の病気だと思っていた。

右目は瞳孔が動いてないから見えてないと思いますよ。
と言われた。
え?よくわからないんだけど、見えてないの!?
そして治らない病気?
なに?だって蓮さんは、まだ3歳半過ぎたばっかりなんだけど。。。

ここで、やっと無知な私たちは緑内障という病気の怖さを知ることになった。


緑内障は発症してから48時間以内に治療しないと
眼圧が上がり視力がなくなる。
発症したのが、はっきりわからないので
今から、点滴と点眼で眼圧を下げることになり
病院にあずけて一旦、家に帰った。

口数少なく、二人とも仕事へ・・。

夕方6時に面会に来てくださいと言われてたので
会社から自転車をぶっとばして行った。

蓮さんは元気そうで、家に帰りたくてたまらなそうだった。

2009111818180000.jpg
点滴の為、左手ぐるぐる巻き

しかし、緑内障は難しい病気だから
犬猫の眼科専門医に診てもらった方がいいと言われ
東京の病院を紹介してもらった。
すぐ、予約とった方がいいですよ。
と言われたので、その場で電話してみる。
緊急だったら、明日木曜・・病院は休みだが対応できるようにするという。
しかし、今診てもらってる近所の病院の先生と話してもらって
緊急ではない(もう、手遅れ)なので
23日の祝日の月曜日に診せに行くことになった。

もう、右目は手遅れとわかっていたが
もしかしたら・・・という小さな希望をもって
そのまま2日間は病院に預けることにした。

キューンキューンキューン
という蓮さんの鳴き声に後ろ髪引かれながら
力なく病院のドアを開けて家路についた。




落ち着きがない蓮さん
[高画質で再生]

病院にて面会中1

[広告] VPS

[高画質で再生]

病院にて面会中2

[広告] VPS

テーマ : バセットハウンド
ジャンル : ペット

プロフィール

れんママ

Author:れんママ
                
蓮(れん)・・・通称れんれん
〈写真 右〉
バセットハウンドの♀ 10歳
2006年4月3日生まれ
3歳時に緑内障を発症し全盲

蘭(らん)・・・通称らんらん
〈写真 左〉
バセットハウンドの♀ 5歳
2011年9月1日生まれ
趣味:蓮にちょっかい出す事。
他の犬はちょっと怖い。

飼主
東京 小岩にて
居酒屋BARれん
を営業中。
蓮さんは会長(ほぼ引退)
蘭さんは社長
偉くなったので出勤しなくなりました。



3532.png
<居酒屋BARれん>Facebook

 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カウンター
カテゴリ
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。