スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑内障 その13  (再び眼科専門病院にて)

12月4日(金)
PM5:30
文京区にあるトライアングル動物眼科診療室へ着いた。
蓮さん、目は見えている。
もしかしたら、視野は狭くなってるかもしれないが。。。

パパは急いで仕事に向かう。
今回は、私一人でさっき話し合ったことを伝えなければならない。

眼圧は下がってるようだった。
そして、手術はしない旨を伝えた。
院長先生が、再度お話してくれた。
多分、蓮さんの目は緊急を争うくらい
再発の可能性が高かったのだろう。

丁寧に、また手術の話をしてくれた。
シャントをやらないなら、せめてレーザーはどうかと。
しかし、二つの手術のうちレーザーは余りお勧めしないと言ってたではないか!?
先生は、やはり医療に携わる人だから
可能性があるなら、何もしないという手はないと思いますよと。
そう言われると揺らぐ自分もいる。
しかし、今日は連れて帰りたい・・・そんな選択肢をしてすぐだから
家族3人(2人と1匹)で過ごしたいと思った。

PM6:00
診察も終わり、ひとつ無くなりそうな目薬を出してもらった。
トルソプト(¥3150)
場所が変われば値段も変わるかぁ~。

車はトライアングルの駐車場に置いてたので、
蓮さんとパパの仕事が終わるのを車で待つことにした。
私はペーパードライバーなので、頑張っても都内なんて走れる訳がない。
飲食店勤務のパパの仕事が終わるまで6時間位、
とりあえず時間つぶしに
軽く病院周辺を散歩がてら歩いてローソン発見。
蓮さんの薬を飲ませる為に缶詰のドッグフードを買い
私の為に、ビールとつまみを買った。
後ろの座席で蓮さんと寝てたが、寒くなって目が覚める。
そーだ、12月なんだよねー今。
もう少しだけ我慢したら、エンジンかけて暖房入れよう。
携帯電話のワンセグでテレビ観たり、
再度、ローソンに行ってどれでも¥70だったので、おでんを買って温まる。
蓮さんも目が覚め、おでんを狙う。
ちょっとだけあげるから、目薬さそうね。
ついでにトイレでも、行きますか?
病院のそばをテレテレ歩いてたら、
ウェルッシュ・コーギーを連れたサラリーマン風のおじさんに会う。
「バセットハウンドですか!?珍しいですねー」と言われたが
私は、連れてるコーギーのでかさに唖然としていた。
「私も、以前コーギー飼ってたんですけど・・・懐かしいーこの手触り」と私。
「ちょっと大き目ですねー」と言ってみた。
「20キロ超えちゃってー」堂々とおじさん言う。
え?蓮さんと同じじゃん!
っていうか、コーギーの平均体重は8キロ~13キロ。
以前私が飼ってた子は太らせちゃったから15キロだったけど・・・・・。
しかし、大きくったってなんのその、
威風堂々と歩いて行った。
蓮さん、あなた小さく見えたわよー。

日付が変わった。
11月5日
AM0:30
パパが仕事を終えて迎えに来てくれた。


帰り道、高速道路の乗る場所を探していたら、
右折車線を直進していたらしく、
パトカーに呼びとめられ
¥6000罰金。

ついてない、長い長い1日だった。

テーマ : バセットハウンド
ジャンル : ペット

プロフィール

れんママ

Author:れんママ
                
蓮(れん)・・・通称れんれん
〈写真 右〉
バセットハウンドの♀ 10歳
2006年4月3日生まれ
3歳時に緑内障を発症し全盲

蘭(らん)・・・通称らんらん
〈写真 左〉
バセットハウンドの♀ 5歳
2011年9月1日生まれ
趣味:蓮にちょっかい出す事。
他の犬はちょっと怖い。

飼主
東京 小岩にて
居酒屋BARれん
を営業中。
蓮さんは会長(ほぼ引退)
蘭さんは社長
偉くなったので出勤しなくなりました。



3532.png
<居酒屋BARれん>Facebook

 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カウンター
カテゴリ
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。